ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ

インターンシップ概要

基本枠組み

教育効果の高い「経済同友会インターンシップ」の概要

「~経済同友会(2015)提言“これからの企業・社会が求める人材像と大学への期待”(概要本文)による産学連携~」

1

対象は大学1・2年生/高専本科4年生・専攻科1年生

大学は文系・理系の1・2年生対象。早期の実社会体験で得た様々な気づきを以後の学修やキャリア形成に活かす。

2

大学・高専の正課として単位化

教員もプログラム内容に関与し正課(授業)として実施。事前・事後学修を含めた教育指導により成長を促す。

3

実施期間は4週間

望ましい産学連携により教育効果の高いインターンシップを展開。期間は原則4週間(事前・事後学修含む場合あり)。

4

日本を代表する有力企業中心に学生を受入れ交通費・宿泊費を支給

各企業の本社・支社・研究所・工場・事業現場等で実施。企業が交通費・宿泊費を支給し学生の経済的負担を軽減。